HOME>ビューティー・ファッション>オリジナル作品を作ろう

基礎から学べます

荒川区にはいろいろな癒やしやビューティ・ファッションなどの教室がありますが、中でも「陶房かたち」はおすすめです。東京の下町にひっそりとたたずんでいる陶芸教室で、陶器制作をコツコツ続けながら1週間に3日間のワークショップを行っています。陶芸を体験すると優しい気持ちで自然の土に触れることができ、リラックスした気持ちになります。アクセス方法は千代田線「町屋駅」出口1から徒歩7分の場所にあり、少人数制のクラスに参加しながら自分が作りたいものを自由に作成することができるでしょう。利用者の希望に合わせて基礎から習得することができるカリキュラムもあるので便利です。初めて土にさわる人や既に窯を持っているベテランの人にもおすすめで、一人ひとりに合った土との向き合い方をサポートしてくれます。教室では設備や原材料を容易していて、白土(2種)や赤土(2種)、黒土や黄土、近江土や茂木土などから選択することが可能です。釉薬は基本的な釉薬11種やその他の釉薬15種以上があり、オリジナルの釉薬も作ることができます。手びねり(手回しロクロ)や電動ロクロ、板作りや型作り、泥漿鋳込みなどに対応していて、装飾原料として化粧泥10種や練り込み用色素10種などを利用することが可能です。作成した作品を定期的に展示していて、ギャラリーを利用して生徒たちの作品を発表しています。

新着記事リスト